FC2ブログ
topimage

2019-11

ドンタコスの病気の事 - 2012.12.18 Tue

普通の症例に当てはまらない事が多いのであまり参考にならないかもしれないけど、
ドンタコスの慢性腎不全の事について書こうと思います。
『病院の検査記録』を見ると、腎臓の機能が1歳くらいから落ち始めてるのがわかります。

2010年の5月頃、自動ご飯よそい器(自動給餌器)のお皿にご飯が沢山残ってる事に気が付きました。
それまでほとんどゲボった事がなかったのに数回続けてゲボった事が気になって、
我慢できずに先生にお願いして血液検査をして貰いました(2010年6月)
普通、これくらいで検査をして下さいって申し出る飼い主さんはあまりいないらしいゲフンゲフン

血液検査をしてみると、前年に受けた健康診断の検査結果に比べるとCREだけが基準値を越えていました。
猫さんが吐く原因は沢山あるので、一つ一つ消去法で消していくことになりました。
膵炎でも嘔吐症状が出るので、外部検査で酵素の検査をして貰ったけど正常値でした。
画像診断で腎臓の大きさや形を見たけど、こっちも異常なし。
当時、尿比重も高いし年齢も若かった事から、最初は腎不全を疑われませんでした。

担当の先生から、次のステップの検査【腎クリアランス検査】をしましょうっと提案されました。
(イオヘキソールを靜注投与し、その後、2時間、3時間、および4時間の血漿濃度を測る検査)
その検査を受けて、ドンタコスの腎臓の機能は50%しかないって事がわかりました。
この数字だけ見るとびっくりしちゃうけど、決して絶望的な数字ではありません。
多飲多尿が始まって病院に駆け込む状態だと、25%くらいしか機能していないそうです→ 『当時の記事』

腎機能の低下は、先に尿に現れる子が多いかも?
(ネットで検索するとそっちのケースの方が多い気がします)
ドンタコスのように、尿比重とBUNが正常でCREだけが高い症例は少数派らしいです。
(CREとBUNが一緒に上がるパターンが多い)
本当は、今年の9月も大学病院に来て下さいって言われてたんだけど、色々思う所があって
(ドンタコスがサンプルを取るためだけの材料にされてる気がして)行っていませんゲフンゲフン

掛かりつけの病院の先生も、ドンタコスの病状を把握するのは苦労されているようです。
下僕がドンタコスの『チッコの記録』を頑張っちゃうのは、その記録が先生の判断材料になったら
ドンタコスの病気の進行が早めにわかるんじゃないかなっと思っているからです。
今の所、多飲多尿症状もなく2年前の腎臓の状態を維持してるように思えます(ステージⅡ)
下僕がドンタコスのゲボリエンヌを心配するのは、腎臓からきてるのでは?っと思っちゃうからです。

ドンタコスはたまたま初期の段階で病気がわかって、早い段階で食事療法に入れました。
下僕の心配性(ドンタコスの事に関してだけゲフンゲフン)も、たまには役に立つようです。
腎不全は治る病気じゃないけど、食事療法によってかなり進行をゆっくりに出来る病気です。
一緒に頑張りましょうね~(ノ´∀`*) って誰に向かって言ってるかは秘密w


今日はシンデレラ更新に間に合いませんでしたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

『ご無沙汰は燃えちゃう朝稽古w』

ソファの上で珍獣が暴れているようですw
『youtube』 ←携帯はこちらから

朝はこんなに元気に走り回ってたのに、4時前にまたゲボリエンヌに(ノ∀`)アチャー
まだお薬は続けてた方がよさそうです。また貰いに行ってこなくっちゃ。

「でもね、あたちは元気なの」byドンタコス
IMG_6319_20121218001727.jpg
ゲボっちゃうと本人も不安になるのかな?下僕コールが今日は多いです(;^ω^)

『パァー』
IMG_6335.jpg
隣に座ってるとニョキっと出てきましたw

『むんず』
IMG_6339_20121218001726.jpg
そぉ~っと触るより大胆に掴んだ方が抵抗されなかったかもw

「誰かがあたちのあんよをニギニギしたの」byドンタコス
IMG_6344_20121218001726.jpg
「まあ、それは困りますねー一体誰でしょうねー(棒読み)」by下僕

『無防備な足』
IMG_6346_20121218001725.jpg
そんな風にポロリと出てたら、また触りたくなってムラムラしてきちゃいますよ(*´Д`)ハァハァ

【ドンタコスのチッコの記録】 ※アラート *****尿比重1.035以下/脱水注意尿比重1.070以上
    時間   尿比重  アラート    pH   尿量
1回目 07:03  1.055          6.2   9  
2回目 16:52  1.067          6.2   14
3回目 02:10  ?            ?    ?

『過去データ』

● COMMENT ●

 ドン子ちゃんの朝稽古、ハードだな…ほとんど発狂寸前^^
ポッチャリドン子ちゃんが、可愛いくって~

 朝稽古の様子見ていたら、アタックナンバーワンとか、サインはVを思い出しちゃった^^(古いね…わかります?)

 スパルタ朝稽古で、ドン子ちゃんは毎日トレーニングしてるのね。

 ドン子ちゃんは小さい頃から、腎臓数値が悪かったんですね…。
だから、下僕さんも病気yあ、健康管理の知識が豊富なんですね。

 私、猫との生活は自分の人生と同じだけ…(ま、つまり長いということなのですが)
でも、なんだか、全然知らないことばかりだったんだな…と今更ながらに恥じ入るばかりです。

 うちの子たちも高齢化が進んでます。少しお勉強しておかないとダメですね。

にゃんこのお手々は上からもまんまるりんでにぎぃってしたくなっちゃうけど
ぷにぷに側もかわいくって迷っちゃうにゃあ!
ドンタコスちゃん(* ̄m ̄)ウフッ お手々よりお顔の方がまぁるいにゃあ!

腎臓難しいよね・・・
ドンタコスちゃん、乳酸菌もあってるようでよくなってきてよかったのにゃあ!
アタシも・・・海外生産のに変えたくて、ドンタコスちゃんに教えてもらったのポイントの時ゲットしたよ!
粉末だから使いやすいにゃあ!ありがと!

腎臓ね・・・アタシも2歳の頃機能落として・・・戻すのに1年半位かかったんだけど、その頃やっぱしCRE 2.74で高かったのに、BUNは25,6・・・蛋白質は落としたくなかったんだけどP下げるのにどうしても低くなっちゃって(AAFCO基準ではまだ高い方だったけど)療法食に近いもの手作りしてた時は一時期BUN15,6まで下がっちゃったんだあ。
その頃、個人の人の手作り食&自然療法の掲示板があっていろいろ教えてもらってたんだけど、やはり1歳~4,5歳位の若猫さんで腎機能落としてる子が何にゃんかいて・・・そういう子たちってお話してると、先天性や遺伝性(人間でいう家族性腎症/にゃんこの場合は品種やブリーディングも関係あるみたいだったよ)じゃない場合って、やっぱりCREは高いのにBUNが低いケースが多かったんだぁ。
アタシもそうだったんだけど・・・シニア猫さんは療法食や療法食に近いもの手作りしてそれで改善しても、若猫さんの場合はBUNは下がってもCREは期待ほど下がらないケースが多かったよ。
その頃やはり若猫さんで腎不全の猫さんの飼い主さんに改善したからどう?って教えてもらって本村伸子さんの本読んだりセミナーに行って、動物性蛋白質が高めの食餌にして改善したんだぁ・・・ほかにも何にゃんかそれで改善した子がいたよ。
腎臓療法食に近いPを落としたごはん作ってた頃はP値を下げるためにハト麦やキヌア、きびなんかの穀物粉を使ってて結果植物性蛋白質も使うことになっちゃってたんだぁ。Pが低くて乾燥重量が高いから。それにハト麦や小豆なんかは人間の腎不全にもいいとされてたし。
それを植物性蛋白質使うのやめて動物性蛋白質のみにして、%でみるんじゃなくて体重kgあたりの蛋白質の重量で見ることにしたんだけど・・・その子によって適量は違うと思うけど・・・アタシの場合は体重1kgあたり動物性蛋白質5.8~6g位がよかったみたい。アタシは約4kgだから・・・必要なたんぱく質6gとして・・・6(g) × 4(kg)分で24g。粗々でお肉5gに蛋白質1gが含まれるから、24(g) × 5(g) でお肉の必要量は144g。(これは上限だから・・・ふだんは110g~130g) ドライフードだと水分量は10%前後だと思うから・・・もしドライフードを水分込みに換算するとしたら0.1で割ればいいのかな・・・?
もしかしたらドンタコスちゃんも植物性蛋白質よりも動物性蛋白質の多めのフード、血液検査の結果みながら使ってみるのも・・・もしかしたら、効果でたりしないかな・・・って思って。(でも今数値よくなってるよね^^)
それから、やっぱりその頃教えてもらったんだけど、腎不全の場合はオメガ6系のオイルとオメガ3系のオイルの比率を2.5・・・かなり高めにするといいんだって。(オメガ3系のオイルは腎臓を保護してくれるって)フードだとオメガ3系のオイルは酸化しやすいのと・・・猫は動物性のオメガ3じゃないと実際に利用できるEPAやDHAに変換できないんだけど、使いやすい植物性の亜麻仁オイル(オメガ3系だけどαリノレン酸/ αリノレン酸→EPA→DHA)を使ってることが多いんだぁ。EPAやDHAが豊富な魚油はかなり魚臭いからドンタコスちゃん苦手かもしれないけど、もし獣医さんに聞いてドンタコスちゃんが大丈夫なら使ってみてもいいかなぁ・・・って。

なんか長々ととりとめなくなっちゃってごめんにゃ。
とにかくよくなっててよかったにゃ!この調子でお互い長生きして猫又さんになるにゃ!


下僕さん、詳しく書いて下さって・・・ありがとう!!(謎)
きっと、同じ病気を抱えてる猫飼いさんの参考と励みになると思います!

ふふ、ドンちゃんチョコマカと朝稽古~♪
最初、ドンちゃんの動きを見て、「ん??早送り?コマ落し??」って思ったけど、
下僕さんの手の動きは自然の速さ・・・www
ドンちゃん、ゼンマイ仕掛けのようにピョンコラピョンコラハッスルして朝稽古するのねw
早くゲボリエンヌが落ち着いてくれるといいなぁ~
ゲボし始めると、胃液が上がって胸焼け状態になるのか、家のお嬢さんも続くんですよね;;

あら??誰が、ニギニギむんずとしたのかしら??おばさん、わかんなぁ~~い^^v

ドン子ちゃん、元気はいいことね。(^-^)/
ゲボンヌ、今日はどうかな?
やっぱり、ちょっと、心細くなるのかもしれませんね。
下僕さん、一緒にいてあげてくださいませ。ふふっ。
あら、かわいいお手手ね。ふふっ。
にぎにぎはだれでしょうね?~(棒読み)(^m^)/
あまりにも、素敵なお手手だったので、
妖精さんが、ニギニギしていったのかもしれないわね。
(^-^)/

記録がまたすごいな…。これはお医者さんにも見てもらいたいですよね。
いやドンタコスちゃんの主治医の方はご存知でしょうけど。
そのほかの獣医さんに。
飼い主さんもがんばっているんだ、ということを認識してもらうために…。
まあここまですごい飼い主さんも珍しいでしょうけど…。
ほんと…脱帽、です。

猫の腎臓って砂漠時代のままだからとか言いますけど。あと何年したら都会生活に適応した腎臓になるのでしょう。
もしくは早く特効薬/治療法のようなものが見つかると良いですね…。

にぎにぎ、しますよね。うんうん。
ドンタコスちゃん、ドンタコスちゃんの罪なお手手が悪いんだよ、きっと。

記録をとっておけば診察の手助けになることは間違いないですもんね。
1歳や2歳の猫さんだと、たしかにまさか腎不全と思われないでしょうし、
下僕さんの心配性はドンちゃんのためにすごく助けになったということですね。
獣医さんとうまく付き合っていければ一番だけど、
なかなか病院に行けない人だっているし、
まずはネットなどの世界で情報を集めたいって気持ちは今の時代だとありますからね、
下僕さんのこの記録が役に立ってることと思います。
きゃー!お手手がパー(´Д` )
私もニギニギしたーい!
白いまん丸お手手〜!!

先生も年齢が低いと
にゃんこ自身の負担にもなるから
詳しい検査ってしないですよね。
こうして飼い主の方から
積極的にお願いすることは
大切ですよね。

ゴボリエンヌになるということは
やっぱりどこかがしんどいのかしらね・・・(><)
うちもですが調子が悪いと
あまあまになるもの・・・
お薬飲んでおさまりますように(^^*)

・・・私もそのおててつかみたい・・・(*´д`)

いつもとちょっと様子が違う...を見逃さず、大丈夫でしょうで
流さないのは大事ね。
下僕さんのチッコ記録は普段のドン子ちゃんの様子や数値が解らない
獣医さんにとっても目で判断出来るし、とても助かると思う。
それに同じ病気で頑張ってるネコちゃん飼い主さんにとっても
参考になるし励みになる。

朝稽古が激し過ぎちゃっただけだのゲボリエンヌだと良いのだけど....
不安な時は下僕さんの側にいると安心出来るものね。
そんな可愛いお手手を見つけたらニギニギしたくなっちゃうわよ〜
ドン子ちゃんの可愛さは罪だわ〜

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

朝稽古、ハードに頑張りましたね~
うちの2にゃんも、これだけハードに稽古してくれたら少しは…なのにね。
手だけとかエコな遊び方ばっかりしちゃって
益々右肩上がり…(・_・;)

病気の経過、丁寧にありがとう。
やっぱりどん子ちゃんは、神様がこの人ならって
下僕さんに預けたんだと思うわ。
些細な変化でも、検査してみる大切さ身に沁みます。
という私もCOCOが元気ない…おかしいって病院連れて行って
食欲あり うん● ちっこ正常で特に問題ないと思いますって言われているのに
でも…と粘り 血液検査してもらい 正常の診察をしてもらった
過保護飼い主です。同じようなことを2回もしました(・_・;)
前の子は腎不全で、連れて行ったときには・・・で そのまま入院して虹の橋の向こうの
住人になっちゃったから… あの時の後悔は繰り返したくないって思うと…
今日の記事を読んで、今後も過保護なバカ飼い主続けて行こうと!って励みになりました(*^。^*)

昔は(うちの父は今もだけど)「猫は具合の悪い時は寝て自分で治す」みたいな感じだったけど
今はそういう時代じゃないですもんね。
私も後悔ばかり・・・。
子供の時から飼ってた猫たちを思い浮かべては「あーしてやればこうしてやればよかった」と。
だから今の子たちにはそういうこと無いよう気を付けてあげたい。
そう思ってる猫飼いの人たちは多いでしょうね。

とは言ってもやっぱり下僕さんの細やかさはすごい!
ホントにドンちゃんは幸せだと思う。
あと、下僕2さんも理解があって素敵。

ドンちゃんの朝稽古、目が回りそう(@@)
お手手は握るためのものじゃなかったかしら?

こういう記録を取るのは、本当に大変なこと。
自分の症状を語れないドン子ちゃんの、
これは下僕さんが記録で語っていることなのよ。

相当激しいぶつかり稽古。
途中でグルーミングが入るのは・・・・
ジャラシを外した照れ隠し?

朝の6時からつきあってあげてる下僕さんはほんとにえらいわー。
こんなにこんなにがんばってるから、きっとドン子ちゃんの様子も
よくなっていくと思いますよ。

ニギニギ、少しうまくいってますね。
うちはめったにできませんよ。手を思いっきり引っ込めます(笑)。
もしくはニラム。

ドンタコスさんの記録、すごいです。
うちの記録はざっくりしてるので…

おしっこが1度に出せるようになったので
これ以上体を冷やさないように、
ぬくぬく作戦がんばります!!

おお、思い切って「むぎゅ」っといきましたね(^^)
もうそろそろZNCともお別れ?
ドン子ちゃんの遊び方は、なんか少し早送りしてるみたい♪
やっぱ、手足がコンパクトだからかな(失)

コナンの場合はあまりにも急激に悪くなって、気付いた時にはステージ4だったけど、
(発覚3ヶ月前の検査では何の異常もなかったのよね...)
それも運命なのか何なのか分からないけど、最終的には大往生だったよ。

そうよ、進行を遅らせることは出来るからね!
じっくりしっかり向き合えば怖くない!!ファイトーーー

うちもただいまお嬢のニギニギ訓練中。
爪を切らせてくれないから、まずは手を握られることにならさなきゃって。
歯磨きさせてくれるには何年かかるだろう...はぁ〜

下僕さんのこの記録は、同じ様な症状を持つ子を持ってる飼い主さんには、
とっても勉強になるだろうなあといつも思ってます。
私は専門的なことはよく分からないけど、もし太郎に何か起こったら私もがんばらなくては。

ドン子ちゃん、相変わらずとっても楽しそうに遊んでる!
おもちゃで遊ばない子をいつも見てる私は、この反応がものすごくうらやましいわ(涙)。
パァ~~ッと開いたお手々!!!
ああっ、鼻息荒くなりそうw

朝稽古すがた、ごっつあんです。

乳酸菌はドン子ちゃんにあっているのですね。
なんか...人間のものもそうだけど、
腎臓とか、ほかの治らないといわれていることについて、
治療法や長く付き合うための方法が、もっと
出るといいなあって思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dontakosu0816.blog81.fc2.com/tb.php/1520-d4ff9a38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火曜日のドンタコス日記 «  | BLOG TOP |  » 病院の検査記録(血液検査&尿検査)

プロフィール

ドンタコス下僕

Author:ドンタコス下僕
【名前】ドンタコス
【猫種】三毛猫
【誕生日】2008年5月16日(仮)
【性別】女の子
【病歴】FIVキャリア
    腎不全
    リンパ球増加症
【お世話係】下僕・下僕2
【特技】美少女フィルター
【部活】三頭身倶楽部

カテゴリ

子猫拾った (2)
保護~1ヶ月目 (4)
1ヶ月目~2ヶ月目 (2)
2ヶ月目~3ヶ月目 (2)
3ヶ月目~エリザベスカラー卒業 (2)
画像(2008/8) (1)
画像(2008/9) (5)
画像(2008/10) (5)
画像(2008/11) (3)
画像(2008/12) (3)
画像(2009/1) (3)
画像(2009/2) (4)
ドンタコスの手の事 (3)
ドンタコスな日常 (1457)
今日のドンタコス (1334)
検査にまつわる備忘録 (47)
ドンタコスのコスプレ部屋 (192)
コスプレダイジェスト (1)
ドンタコスの冒険 (18)
保護服 (101)
手作りハーネス (6)
投薬方法 (4)
歯磨き (13)
爪切り (2)
毛玉ケア (1)
強制給餌・強制給水 (1)
ドンタコス用便利アイテム (6)
ドンタコスの記録 (1)
病院の検査記録 (1)
自宅での尿検査 (4)
ドンタコスのお水事情 (1)
塩分濃度測定 (1)
ドンタコスエリア (2)
ドンタコスグッズ (11)
もうひとつのドンタコス (16)
病気(膀胱炎) (8)
病気(しこり) (12)
トラブル(誤飲) (9)
病気(食欲不振) (15)
病気(腎臓) (15)
病気(ストラバイト) (4)
病気(リンパ球) (5)
噛みハゲ(経過観察) (2)
病気(嘔吐) (3)
病気(下痢) (1)
療法食 (1)
お薬の事 (3)
チアリーダー増刊号 (12)
三頭身チアリーダー部 (2)
しま汁キッカー検定 (4)
やっぱりイニャバ企画 (3)
スーパーニャン (4)
ZNC(残念な猫飼い倶楽部) (2)
猫頭on猫頭 (1)
縞猫凶暴倶楽部 (2)
珍獣コレクション (1)
発芽倶楽部 (1)
妖怪ぺろりんちょ (1)
残念猫友の会 (2)
1パコは1クロワッサン? (1)
ドンえもん (3)
大和にゃでしこ (2)
頂き物&ありがとう (271)
猫会&猫展 (35)
イベント (15)
その他 (11)
サボリ更新 (93)
本日休業 (62)
地中海クルーズ旅行 (11)
旅行 (1)
雑記 (2)
モラタメ (2)
苺レポ (6)
ドンタコス&とらお♂の日々 (18)
とらお♂観察日記 (25)
小虎別館 (9)
気まぐれなお針子 (59)
ドン子印のバンダナ (28)
ドンタコスのお世話 (2)
いちご兄妹(仮)広報部 (19)
里親募集応援 (4)
独り言 (3)
お知らせ (1)
納得できない事 (2)
震災関連 (6)
未分類 (0)

Twitter

Counter

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

思い出

【ドンタコス&とらお♂】
2013062801.gif

部活動

【三頭身倶楽部】
3_don1.jpg


【三頭身チアリーダー部】
3_donko.jpg


【三毛を愛でよう】ミケバカ4号
mikebaka.jpg
誰でも入れるよ♪


【やっぱりイニャバ126ニャンのっても大丈夫】
inaba03_1123.jpg


【inyaba126】
i_donko.jpg


【スーパーニャン】
001_donko.jpg


【ZNC(残念な猫飼い倶楽部)】
01_donko.jpg


【猫頭】
neko01_dontakosu.jpg


【チーム・チムチム】
team_timutimu.jpg


【スーパーニャン★ALLSTARS】
supernyan_all20120112.jpg


【縞猫凶暴倶楽部】
waruneko01_donko.jpg


【珍獣コレクション】
2012021503.gif


【発芽倶楽部】
hatsuga01_donko.jpg


【妖怪ぺろりんちょ倶楽部】
youkai01_donko2.jpg


【残念猫友の会】
zannen01_donko.jpg


【ぱむぽむギャルクラブ】
815438199_1596146.gif


【ぼく○○えもん!】
dora01_donko.jpg


【ぼく○○えもん!ALLSTARS】
dora_allstars01.jpg


【大和にゃでしこ】
kimono01_donko3.jpg


頂き物

【タラさんの作品】
don.jpg


【スペシャルキャット認定証】
dontakosu_special_cat.jpg


【ライアー*さんの作品】
dontakosu_hime.jpg


【ドンタコスアバター】
donko5_avatar.jpg


【まゆげ恋二郎さんの作品】
2011051302.jpg


【まゆげ恋二郎さんの作品】
2011051301.jpg


【ライアー*さんの作品】
2010121701.jpg


【NYAN'S NON-NO 2月号】
2011_2.jpg


【尻枝家政婦紹介所】
etsukodonko.jpg


【なかよし♪】byまゆげ恋二郎さん
20110325034846fa8.jpg


【ハト胸ニャンコ選手権】
2011040803.png


【まゆげ恋二郎さんの作品】
2011051201.jpg


【萌猫さんの作品】
f_donko_moe.jpg


【まゆげ恋二郎さんの作品】
2011082401.jpg


【ちょ☆ボ缶さんの作品】
manmaru_donko.jpg


【雨音さんの作品】
amane_donko.jpg


【まゆげ恋二郎さんの作品】
2013080101.jpg


【雨音さんの作品】
amane_donko_torao.jpg


【まゆげ恋二郎さんの作品】
donko_koijirou.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード