FC2ブログ
topimage

2019-10

ドンタコス日記(2019-10-10) - 2019.10.11 Fri

『大和にゃでしこ』のコスプレバトンが全国を回り始めました♡
過去に登場した大和にゃでしこはコチラから → 
エプロンタイプが苦手な猫さん用にバンダナも追加で作りました。
エプロン着物と一緒にバンダナも一緒にバトンしています。


エプロンとバンダナ、猫さんが嫌がらない方で撮影して下さいね(*´ω`*)
742A4497_20190117185029bbf.jpg


【バトン順】
タラさん→hyakkaさん→ぴなたさん→矢羽さん→ろびでわさん→
まさぽんさん→コゲタラコさん→kてらこさん→あんずミャミャさん→cocomamaさん→
マクさん→まりのえ屋さん→てぃーきゃっとさん→しまねこさん→つくしらんふぁーさん→
つきみぃさん→ぷく姐さん→ぽんたさん→ツバキさん→hanaさん→
habaonekoさん→☆MOMO★さん→にゃんこの母ちゃん→どらごんさん



土曜日に下僕2と一緒に行く予定だったけど台風が心配なので下僕だけで病院にGO~


14時(受付開始の1時間前)に病院に着いたら4番目でした。
土曜日だと受付開始3時間前の5時台に行かないとこの順番は取れません。
予約と診察で自宅~病院を徒歩で2回往復するのは大変だけど日頃の運動不足の解消になります。

予約が17時5分だったのでそれの20分前にドンタコスと同伴出勤w
今回の結果も高分化型のリンパ球で遺伝子検査もモノクローナルな増殖ではありませんでした。
リンパ節の腫れが一ヵ所だけだったら何かに反応した反応過形成だけど、
ドンタコスの場合は脾臓のリンパ節も腫れているので小細胞性リンパ腫との鑑別が困難との事でした。

リンパ腫はモノクローナルな増殖をすると言われていたけど、最近では海外の論文で
多様性じゃない増殖(特定のものだけが増殖)がリンパ腫に発展する報告もあるそうです。

高分化型のリンパ腫の場合、リンパ腫ってわかっても直ぐには治療は始めないそうです。
低分化型と違って高分化型は治療を早く始めることがいい結果を出すとは限らないそうです。
何か症状(貧血、食欲不振、発熱など)が出始めたら治療を開始するそうです。

リンパ腫の確定診断が出ていたら症状が出始めた時に直ぐに治療に入れます。
前回検査を受けた時から少しでも若い時・少しでも調子がいい時に手術を受けようと決めていました。
先生の提案通り、首のリンパ節の切除手術を受けることにしました。

検査結果の説明を受けてからドンタコスの診察開始です。
「おや、前回よりも体重が増えてますねw」っと先生。体重を計ったら前回より100g増えていました 
朝、もりもり●を出したので普段よりも軽いと思っていたのにwww
こんなにおちりの丸い子が悪い病気のはずがないですよねヾ(^ω^;)

触診をしながら…
下僕 「しこり、ビー玉みたいになってますよね」
先生 「すぐ近くに下顎リンパ節があるけど全然影響を受けていない。浅頸リンパ節も全然腫れてない。
     体表リンパ節の中で単発でここだけ腫れてる。でも単発なのにお腹の中は腫れてる…不思議だ」

今まで沢山の症例を診てこられた先生も初めての症例なのかも?
ドン子よ、腎臓もそうだけどちょっと変わった症例になるのはやーめーてー

手術で心配なのはシコリが気管の横にあるのでリンパ節が迷走神経巻き込んでいないかって事らしい。
その場合は完全切除はできなくて部分的にくり抜いて組織を採るそうです。
実際に開けてみないと状況がわからないのでかなりドキドキ… 

念入りな触診が終わったら脾臓の超音波検査です。
モニターに映った脾臓の画像はなんらかの病変があると思われる所見でした。
「これでなんで診断(外部検査の事)がつかないのか不思議なんだけど…」っと先生(;^ω^)
反応性で腫れてるリンパ節は構造を維持したまま大きくなるけど(中が白くて外側が黒い)
ドンタコスの脾臓のリンパ節は全体がのっぺりとした黒い塊(←よくない場合が多い)です。

入院は一泊、長くて二泊との事。
入院で心配なのはご飯とトイレです。ご飯は一日くらい食べなくても大丈夫だと思うけど
トイレは我慢すると腎臓にもよくないし…チッコ問題はかなり心配です。
「点滴を入れるから我慢できなくなっておしっこを出すと思うよ」って言われたけど、
我慢した経緯があるので念のために猫トイレの持ち込みの相談をしてきました。


決戦は23日です(`・ω・´)シャキーン


病理検査の結果が悪性じゃありませんように。
麻酔がドンタコスの体に悪い影響を残しませんように。


「あたちは今日も頑張ったの♡」byドンタコス


ドンタコスは通常運転w


夜のバリバリ♫


Multi-Color_Logo_thumbnail200.png ←Instagram ブログに載せてない映像もてんこ盛り(*´ω`*)

Multi-Color_Logo_thumbnail200.png ←ドンタコスのコスプレ専用アカウント

現在コメント欄をお休みしています。
下僕に何か連絡がある場合は、お手数ですがサイドバーにあるメールフォームからお願いします。



※ 当ブログの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます
※ またNAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします


お腹(脾臓と肝臓)の再検査 - 2019.09.26 Thu

『大和にゃでしこ』のコスプレバトンが全国を回り始めました♡
過去に登場した大和にゃでしこはコチラから → 
エプロンタイプが苦手な猫さん用にバンダナも追加で作りました。
エプロン着物と一緒にバンダナも一緒にバトンしています。


エプロンとバンダナ、猫さんが嫌がらない方で撮影して下さいね(*´ω`*)
742A4497_20190117185029bbf.jpg


【バトン順】
タラさん→hyakkaさん→ぴなたさん→矢羽さん→ろびでわさん→
まさぽんさん→コゲタラコさん→kてらこさん→あんずミャミャさん→cocomamaさん→
マクさん→まりのえ屋さん→てぃーきゃっとさん→しまねこさん→つくしらんふぁーさん→
つきみぃさん→ぷく姐さん→ぽんたさん→ツバキさん→hanaさん→
habaonekoさん→☆MOMO★さん→にゃんこの母ちゃん→どらごんさん



10時にドンタコスを病院へ預けにGO~


15時過ぎに「ドンタコスちゃんの検査が終わりました」っと連絡を貰ったのでお迎えに病院にGO~


レントゲンでは画像上は胸もお腹も異常はありませんでした。
超音波検査では、肝臓のリンパ節が若干腫れ気味だけどまだ正常値内&肝臓には異常はありませんでした。
肝臓の近くにある門脈のリンパ節が気持ち腫れてるかな…っと先生。
画像上では肝臓に異常は見られなかったけど「もしかしたら…」っとの事(不安材料かな)

脾臓はかなり写り方おかしいらしい(´・ω・`)
画像上でもや~っと黒く抜けてる部分が大小沢山あるらしい。
一番怪しいのが脾臓のリンパ節で、リンパ節は中心部に脂肪があるので中心が白く回りが黒く写るはずだけど
ドンタコスの脾臓は画像上は構造が均一で全体が黒く写っていました(←これは病変の写り方らしい)
その他のリンパ節は異常が見られませんでしした。

今日はお腹に力が入らないように(お腹の緊張を解く)鎮静剤を使ったそうです。
で、その状態で脾臓と脾臓のリンパ節の針生検をしたそうです。
鎮静剤を使うのはドンタコスを拉致った日(2008-08-16)以来かも。

脾臓と脾臓のリンパ節の染色した細胞を見ると首のシコリとほぼ同じような状態で
大きなリンパ球がごろごろある状態ではなくて小さなリンパ球ばかりでした。
この状態は、正常な範囲のモノ or 反応過形成 or 小型のリンパ球で構成させたリンパ腫が考えらます。

小型のリンパ球のリンパ腫は鑑別がとても難しいらしい。
今日採った細胞をまた遺伝子検査に出して少し前に出した首のシコリの検査結果と合わせて診断を出すけど、
もしかしたらそれ自体の組織を調べないと結論が出ないかもしれないそうです。
(これは手術して切除して病理検査って意味かな?)

一般的な話だけど、小型のリンパ球で構成されたリンパ腫は病気の進行がゆっくりです。
あっと言うまに転移して…って状態じゃないのは不幸中の幸いなのかも。
猫生はヒトの4倍速だけど、5月から9月の間に変化があり過ぎる(;´д`)トホホ…


5月の定期検査では首にも脾臓にもシコリはなかった

6月末に首にシコリを見つけて病院行った&全身スクリーニング検査→脾臓にシコリはなかった

7月に脇にシコリを見つけて病院に行った

9月半ばの定期検査で脾臓か肝臓の近くにシコリが見えた&首のシコリが大きくなり続けてる

現在、首と脾臓のリンパ節のシコリが成長中


自宅に戻ってもまだ鎮静が抜けてなくてフラフラしてました


1時間くらい様子を見て今日初めてのご飯🍚


「鎮静の影響で異常な食欲が出ることがあります」って先生に言われたけど
今までに見たことがないくらいの食欲大魔王が降臨しました
カリカリを「お前はダイソンの掃除機か?」ってくらい吸い込みますw
真水10ccにカリカリ3g入れたものでも(普段はこんなものは食べませんw)を一気食いしたりw

食べても食べても「あたちは食べ足りません」って感じで鳴きまくります(;´∀`)
カリカリの量を計ってるスプーンスケールからそのまま食べようとしたりw
食べ過ぎるとゲボるのがわかってるので時間を空けて食べさせるのに苦労しました。
食いしん坊な子と暮らすと毎日がこうなのかちらねw




神様、ドンタコスはきっとロリ体型の可愛い猫又になると思います。
その姿を見たいと思いませんか? 絶対見たいですよね? 見たいに決まってますよね?
今まで以上にきっちり下僕業に励むのでドンタコスを猫又にして下さい。


Multi-Color_Logo_thumbnail200.png ←Instagram ブログに載せてない映像もてんこ盛り(*´ω`*)

Multi-Color_Logo_thumbnail200.png ←ドンタコスのコスプレ専用アカウント

現在コメント欄をお休みしています。
下僕に何か連絡がある場合は、お手数ですがサイドバーにあるメールフォームからお願いします。



※ 当ブログの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます
※ またNAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします


首のシコリ② - 2019.09.15 Sun

『大和にゃでしこ』のコスプレバトンが全国を回り始めました♡
過去に登場した大和にゃでしこはコチラから → 
エプロンタイプが苦手な猫さん用にバンダナも追加で作りました。
エプロン着物と一緒にバンダナも一緒にバトンしています。


エプロンとバンダナ、猫さんが嫌がらない方で撮影して下さいね(*´ω`*)
742A4497_20190117185029bbf.jpg


【バトン順】
タラさん→hyakkaさん→ぴなたさん→矢羽さん→ろびでわさん→
まさぽんさん→コゲタラコさん→kてらこさん→あんずミャミャさん→cocomamaさん→
マクさん→まりのえ屋さん→てぃーきゃっとさん→しまねこさん→つくしらんふぁーさん→
つきみぃさん→ぷく姐さん→ぽんたさん→ツバキさん→hanaさん→
habaonekoさん→☆MOMO★さん→にゃんこの母ちゃん→どらごんさん



今日も早起きを頑張って(下僕2がw)一番を狙って5時に病院に到着したけど4番手www
一番乗りの人は一体何時から待ってるのかちらねw
受付開始の8時にはその日の院長診察は満員御礼になったようです。


今日はいつもより1時間遅く出発~


首のシコリが大きくなってる気がしてモンモンムラムラしていました。
(また経過観察って言われたら別の病院でセカンドオピニオンを受ける予定でした)
下僕の気のせいではなくてやっぱり大きくなっていました( ノД`)シクシク…
触った瞬間、「ちょっと大きいですね…」っと先生の表情も思わしくなかったです。

前回の遺伝子検査では腫瘍ではなくて反応性のものだと診断されたけど
サイズが大きくなってきてるのはやはり嫌な感じらしい(リンパ腫を疑った方がいい)
6月の全身スクリーニング検査の時は、首のリンパ節と連動して腫れてるリンパ節はありませんでした。
猫の場合、頸部のリンパ節にだけ変則性に腫大するリンパ腫もあるそうです。
シコリが大きくなってきてるのでその事を無視はできないとの事。

シコリが大きくなる要因のひとつに感染・炎症・怪が原因の反応過形成があります。
ドンタコスの場合、お口の中は綺麗&お口のトラブルで腫れるのは首じゃなくて下顎リンパ節らしい。
他に体のどこかに腫瘍があってそれが転移したことも考えられるそうです。

遺伝子検査で腫瘍ではないと判断されたものは針で採れた細胞だけで組織検査ではありません。
シコリが大きくなってきてるので繰り返し調べていく必要があるそうです。
(リンパ節を切除して組織検査した方がいいくらい異常な状態らしい…💧)

手で触って腫れを確認できるリンパ節は首以外は全身正常でした。
体表リンパ節は連動して動いてる(腫れてる)様子はなくて首だけが単独で腫れているそうです。
普通のリンパ節の反応過形成だったら大きくなり続けることはなくてある一定の所で止まるそうです。

前回針生検をする時は別室だったけど、今日は下僕の目の前でプスっとされました。
採血が苦手な下僕は((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
採血中の自分の腕は見られなくてもドンタコスの首に刺さってる注射針はしっかり見ました。
看護師さんに軽く保定された状態で微動だにもせず首の針生検を受けるドンタコスはすごい!

今日は採血もその場でやってくれたので先生の採血の腕を確認できました。
先生、採血が早くて上手♡ヾ(^ω^;)

採血が終わった後、「脾臓を確認させてください」って言われました。
多分、先生的には「念のために超音波も見とくか~」って軽いノリだったと思うけど、
そこには写ってはいけないモノが写っていました


「あれ…?」っと先生


脾臓の状態を見ようとしたら腎臓よりも頭寄りの所にシコリ状に見えるものが写っていました。
3ヶ月前の全身スクリーニング検査の時にはなかったものです。
もう一回スクリーニング検査した方がいいらしい。
検査がずっと詰まってて今月の25日になりました。10日間はモンモンムラムラな日々です。
外部検査に出すことになったら、結果が出るまでプラス2週間モンモンムラムラな日々です。
毛が生えたガラスの下僕の心臓はもちません( ノД`)シクシク…


血液検査の結果待ち…


腎機能はほぼ現状維持でしたε-(´∀`*)ホッ
針生検した細胞を簡易染色した状態で見せて貰ったけど全てリンパ球でした。
外部検査で再び「反応過形成」って診断が出てもシコリが大きくなってるので相談させて下さいとの事でした。

相談って手術でシコリを切除→病理検査って事だと思うけど、
ドンタコスは猫エイズ&腎臓病&シニア猫なので極力手術は避けたいなぁ…
子宮筋腫みたいに悪さをしなかったら持ってても大丈夫なモノだといいのにな…

今の病院は定期検査の時に血液検査と一緒に毎回脾臓と腎臓の画像診断をやってくれます。
転院して一番最初の検査で赤血球に異常があって脾臓を経過観察するようになったせいだけど、
それがなかったらお腹のシコリに気がつくことがなかったかもしれません。
そう思うと超早起きして順番取りをしないといけない病院だけど、そこに決めてよかったのかも。


この投稿をInstagramで見る

あたち、頑張ったのbyドンタコス 血液検査の結果は腎機能は現状維持でした😊 問題は首のシコリ😢 大きくなってあまりよくない状態らしい。 針生検して外部検査に出すことに。 「念のために脾臓も確認させて下さい」って言われて超音波検査したら、3ヶ月前の精密検査ではなかったシコリが写っていました😰 これには先生も少し驚いていました。 場所的には脾臓か肝臓のリンパ節らしい。 25日にまたお腹の精密検査を受けることになりました。 それも外部検査に出すことになるかも。 首のシコリは大きくなってるので結果次第では切除も視野に入れて相談させて下さいとの事。 ドンタコスは猫エイズ&腎臓が悪いので麻酔は極力避けたいけどどうなるかな… 神様に試されてるな…😭 #ドンタコス #dontakosu #三毛猫 #calico #猫 #cat #ねこ #ネコ

ドンタコス下僕さん(@dgeboku)がシェアした投稿 -



Multi-Color_Logo_thumbnail200.png ←Instagram ブログに載せてない映像もてんこ盛り(*´ω`*)

Multi-Color_Logo_thumbnail200.png ←ドンタコスのコスプレ専用アカウント

現在コメント欄をお休みしています。
下僕に何か連絡がある場合は、お手数ですがサイドバーにあるメールフォームからお願いします。



※ 当ブログの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます
※ またNAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします


ドンタコス日記(2019-07-27) - 2019.07.28 Sun

『大和にゃでしこ』のコスプレバトンが全国を回り始めました♡
過去に登場した大和にゃでしこはコチラから → 
エプロンタイプが苦手な猫さん用にバンダナも追加で作りました。
エプロン着物と一緒にバンダナも一緒にバトンしています。


エプロンとバンダナ、猫さんが嫌がらない方で撮影して下さいね(*´ω`*)
742A4497_20190117185029bbf.jpg


【バトン順】
タラさん→hyakkaさん→ぴなたさん→矢羽さん→ろびでわさん→
まさぽんさん→コゲタラコさん→kてらこさん→あんずミャミャさん→cocomamaさん→
マクさん→まりのえ屋さん→てぃーきゃっとさん→しまねこさん→つくしらんふぁーさん→
つきみぃさん→ぷく姐さん→ぽんたさん→ツバキさん→hanaさん→
habaonekoさん→☆MOMO★さん→にゃんこの母ちゃん→どらごんさん



昨日の夜、偶然ドンタコスの脇の下にシコリを見つけたので、今日は超早起きの日w
下僕2が頑張ってくれたので予約は一番&下僕は一睡もしないまま病院へ(;^ω^)
今日は血液検査はしないけど、念のために(鎮静が必要な時のため)今日も絶食です。


「早起きはちっとも三文の徳じゃないんですけどぉ?お腹空いてるし…」byドンタコス


前回の検査から一ヶ月経ったけど首のシコリの大きさはほとんど変わっていません。
先生と話してると「ここにきょろきょろがある」って言われて「???」    方言なのかちらねw
脇の下のシコリは首のシコリよりも小さいけど、普通はその場所には存在しないもので異常との事。
脇のリンパ節だと思っていたけど、腋窩リンパ節はもっと脇の深い場所にあるらしい。
ドンタコスのシコリは体表の副腋窩リンパ節の腫れとの事。
念のために針生検をした方がいいでしょうって事で下僕たちは待合室へ…

リンパ節が腫れる要因のひとつに感染・炎症・怪我による「反応過形成」があります。
(風邪をひいた時とかに顎や首がグリグリするやつ)
ドンタコスはロンパース生活になって舐められる場所が少なくなったせいで
脇の下を舐め壊すくらい舐めています。
もしかしたらシコリは脇の炎症による反応過形成の可能性もあるそうです。

針生検で採れた細胞を見せて貰ったけど、ほとんどが高分化型の小リンパ球で
ぽつぽつ中リンパ球がが混じってる状態で好中球は1~2個って感じでした。
小リンパ球の場合、リンパ腫の判定は遺伝子検査をしないと判断は難しいそうです。
好中球がいっぱいあったら化膿性リンパ節炎になるらしいけどそうでもないし…

首にシコリはあるし新しく脇にもできたし大丈夫かな…ってモンモンムラムラな日々を過ごすよりは
はっきりした方が不安材料がなくなるので、脇のシコリも遺伝子検査することにしました。
さようなら~諭吉さんたち( ´Д`)ノ~バイバイ いつかご一行様で戻ってきてねw

もし脇のシコリが反応過形成だったら、過剰グルーミングって侮れないかも。
過去の話だけど、左腕を噛んでたあの一年半って脇の下がグリグリに腫れてたのかな…
表面の傷の状態を比べたら、今の脇の下より当時の左腕の方がかなり状態が悪かったです。
週一で部分シャンプーしていたから、ドンタコスの脇の下はブローしながら触ってたはずなんだけどな…
当時に戻ってドンタコスの脇の下を念入りに触って確認してみたいです。


「あたち、今日も頑張ったの」byドンタコス


今回は前回よりも楽な気持ちで結果を待てそうです。


Multi-Color_Logo_thumbnail200.png ←Instagram ブログに載せてない映像もてんこ盛り(*´ω`*)

Multi-Color_Logo_thumbnail200.png ←ドンタコスのコスプレ専用アカウント

現在コメント欄をお休みしています。
下僕に何か連絡がある場合は、お手数ですがサイドバーにあるメールフォームからお願いします。



※ 当ブログの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます
※ またNAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします


しこりの針生検と全身のスクリーニング検査 - 2019.06.29 Sat

『大和にゃでしこ』のコスプレバトンが全国を回り始めました♡
過去に登場した大和にゃでしこはコチラから → 
エプロンタイプが苦手な猫さん用にバンダナも追加で作りました。
エプロン着物と一緒にバンダナも一緒にバトンしています。


エプロンとバンダナ、猫さんが嫌がらない方で撮影して下さいね(*´ω`*)
742A4497_20190117185029bbf.jpg


【バトン順】
タラさん→hyakkaさん→ぴなたさん→矢羽さん→ろびでわさん→
まさぽんさん→コゲタラコさん→kてらこさん→あんずミャミャさん→cocomamaさん→
マクさん→まりのえ屋さん→てぃーきゃっとさん→しまねこさん→つくしらんふぁーさん→
つきみぃさん→ぷく姐さん→ぽんたさん→ツバキさん→hanaさん→
habaonekoさん→☆MOMO★さん→にゃんこの母ちゃん→どらごんさん



10時過ぎに病院に到着


モンモンムラムラな時間を過ごすこと半日。16時過ぎに病院から電話が掛ってきました。
「鎮静なしで針生検できたのでお迎えはいつでも大丈夫です」との事でした。
17時前に病院に迎えに行ったら「お話があります」って事だったので1時間ほど待機。

結論から言うと、全身スクリーニング検査したけど、喉以外のリンパ節には異常は見られませんでした。
リンパ節が腫れる原因は、リンパ節の近くに炎症や感染した場所があってそれに反応してる or
化膿性リンパ節炎 or リンパ腫 です。
針生検してみると、リンパ節自体に化膿が起こってる様子は見られませんでした。
リンパ球の内容としては異形成がない高分化型でした。

高分化型のリンパ腫は正常なリンパ球と見た目ではあまり区別がつきません。
東京の病院でも言われたけど、高分化型のリンパ腫の進行はゆっくりです。
高分化型は場合によってはしこりを作らないそうです。
猫さんの場合、腸に発生するリンパ腫は腫瘍じゃなくて浸潤するタイプもあります。

ドンタコスのシコリがリンパ腫かどうかを判断するために「クローナリティ検査」をします。
クローナリティ検査はリンパ球の由来を調べる遺伝子検査です(外部検査)
ドンタコスのシコリが腫瘍性で大きくなっていたら、同じ由来のリンパ球だけが集まってるそうです。
その結果次第ってことになります。それまでモンモンムラムラは続きます(;^ω^)

後はレントゲン画像や超音波画像を見ながら詳しい説明を受けました。
ドンタコスは骨格上は腰が悪いらしく(第7腰椎と仙椎の間にちょっと骨が伸びてきてるらしい)
腰に痛みがあると踏ん張れなくて●を全部出しきれなくて便秘気味になるらしい。
レントゲン写真を見ると毎日●が出てるはずなのに腸に結構な●が連なっていました。
これがドンタコスのお腹の隠し玉(●爆弾)の原因なのかも?

先生に「これって尻トンのし過ぎですか?」って聞けなかったけど、
これからは尻トンはフェザータッチにした方がいいかも。
こんな所までガラスの腰の下僕に似なくてもいいのにね(;´д`)トホホ…

定期検査の度に腎臓の超音波画像を見てるけど、老化現象もあると思うけど
ゆっくりだけど確実に見た目に出てるな…っと実感。
今回は初めて血液検査でBUNが上限を超えたのがちょっとショックだったり(;^ω^)
数値が微妙に上がったのでSDMA(今までは正常値内)と比較してみましょうって事になりました。

外部検査の結果が出たら、切除した方がいいものか投薬治療した方がいいものか
経過観察でいいものか決まります。
エイズキャリア&腎臓が悪いドンタコスは極力麻酔は避けないので出来たら投薬でお願い♡

ドンタコスにとっても下僕にとっても長い一日が終わりましたε-(´∀`*)ホッ
気合を入れる時に勝負下着をつけるように、今日はドンタコスも新しい袖パーツを着て挑みましたw
前もってわかっていたら、初めて大学病院に行った時みたいに『勝負保護服』を作ったかもw


病院から帰るよ~


ドヤ顔してるけど、少し前に食べたものを全部ゲボったのは誰かちらね


珍しくチュッパチャプス星の住人になってるいつ以来かちら???


ビーチクが丸見えのピンク色のポンポン♡


ドンタコスの骨格や内臓を沢山見たせいかちらね…下僕家の夕食は焼肉になりましたw


クローナリティ検査は初めて聞いた検査名だったので検査結果が出た時用に予習w
クローナリティ検査でシコリの中のリンパ球の由来がわかる → Tリンパ球かBリンパ球の区別
T細胞…異常を起こした細胞を見つけ出して破壊する
B細胞…抗体を作り出す

B細胞型リンパ腫…化学治療が効きやすい
T細胞型リンパ腫・NK細胞型リンパ腫…化学治療が効きにくい


富士フィルムモノリスさんのサイトを見たら色々と書いてたけど難しい(´・ω・`)

検体中のリンパ球がモノクローナルに増殖(腫瘍性増殖)しているか否かを明らかにするとともに、
腫瘍化したリンパ球がT・Bリンパ球のどちらに由来するのかを明らかにする(T/B分類)検査である。
非腫瘍性の増殖(反応性過形成、リンパ節炎、反応性リンパ球増多症など)では
モノクローナルな増殖は検出されないため、リンパ腫・リンパ性白血病と非腫瘍性増殖の鑑別の根拠となる。
また、T/B分類により予後や化学療法に対する反応を予測することが可能である。


簡単に言うと同じものだけが検出されると(モノクローナル)だとヤバイ(リンパ腫)って事かちらね?
参考までに、外部検査のクローナリティ検査は15000円でした。
(レシートだと判別できないけど、多分安い方の9000円が外部病理検査料金だと思う)


Multi-Color_Logo_thumbnail200.png ←Instagram ブログに載せてない映像もてんこ盛り(*´ω`*)

Multi-Color_Logo_thumbnail200.png ←ドンタコスのコスプレ専用アカウント

現在コメント欄をお休みしています。
下僕に何か連絡がある場合は、お手数ですがサイドバーにあるメールフォームからお願いします。



※ 当ブログの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます
※ またNAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ドンタコス下僕

Author:ドンタコス下僕
【名前】ドンタコス
【猫種】三毛猫
【誕生日】2008年5月16日(仮)
【性別】女の子
【病歴】FIVキャリア
    腎不全
    リンパ球増加症
【お世話係】下僕・下僕2
【特技】美少女フィルター
【部活】三頭身倶楽部

カテゴリ

子猫拾った (2)
保護~1ヶ月目 (4)
1ヶ月目~2ヶ月目 (2)
2ヶ月目~3ヶ月目 (2)
3ヶ月目~エリザベスカラー卒業 (2)
画像(2008/8) (1)
画像(2008/9) (5)
画像(2008/10) (5)
画像(2008/11) (3)
画像(2008/12) (3)
画像(2009/1) (3)
画像(2009/2) (4)
ドンタコスの手の事 (3)
ドンタコスな日常 (1457)
今日のドンタコス (1301)
検査にまつわる備忘録 (46)
ドンタコスのコスプレ部屋 (191)
コスプレダイジェスト (1)
ドンタコスの冒険 (18)
保護服 (101)
手作りハーネス (6)
投薬方法 (4)
歯磨き (13)
爪切り (2)
毛玉ケア (1)
強制給餌・強制給水 (1)
ドンタコス用便利アイテム (6)
ドンタコスの記録 (1)
病院の検査記録 (1)
自宅での尿検査 (4)
ドンタコスのお水事情 (1)
塩分濃度測定 (1)
ドンタコスエリア (2)
ドンタコスグッズ (11)
もうひとつのドンタコス (16)
病気(膀胱炎) (8)
病気(しこり) (12)
トラブル(誤飲) (9)
病気(食欲不振) (15)
病気(腎臓) (15)
病気(ストラバイト) (4)
病気(リンパ球) (5)
噛みハゲ(経過観察) (2)
病気(嘔吐) (3)
病気(下痢) (1)
療法食 (1)
お薬の事 (3)
チアリーダー増刊号 (12)
三頭身チアリーダー部 (2)
しま汁キッカー検定 (4)
やっぱりイニャバ企画 (3)
スーパーニャン (4)
ZNC(残念な猫飼い倶楽部) (2)
猫頭on猫頭 (1)
縞猫凶暴倶楽部 (2)
珍獣コレクション (1)
発芽倶楽部 (1)
妖怪ぺろりんちょ (1)
残念猫友の会 (2)
1パコは1クロワッサン? (1)
ドンえもん (3)
大和にゃでしこ (2)
頂き物&ありがとう (271)
猫会&猫展 (35)
イベント (15)
その他 (11)
サボリ更新 (92)
本日休業 (62)
地中海クルーズ旅行 (11)
旅行 (1)
雑記 (2)
モラタメ (2)
苺レポ (6)
ドンタコス&とらお♂の日々 (18)
とらお♂観察日記 (25)
小虎別館 (9)
気まぐれなお針子 (59)
ドン子印のバンダナ (28)
ドンタコスのお世話 (2)
いちご兄妹(仮)広報部 (19)
里親募集応援 (4)
独り言 (3)
お知らせ (1)
納得できない事 (2)
震災関連 (6)
未分類 (0)

Twitter

Counter

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

思い出

【ドンタコス&とらお♂】
2013062801.gif

部活動

【三頭身倶楽部】
3_don1.jpg


【三頭身チアリーダー部】
3_donko.jpg


【三毛を愛でよう】ミケバカ4号
mikebaka.jpg
誰でも入れるよ♪


【やっぱりイニャバ126ニャンのっても大丈夫】
inaba03_1123.jpg


【inyaba126】
i_donko.jpg


【スーパーニャン】
001_donko.jpg


【ZNC(残念な猫飼い倶楽部)】
01_donko.jpg


【猫頭】
neko01_dontakosu.jpg


【チーム・チムチム】
team_timutimu.jpg


【スーパーニャン★ALLSTARS】
supernyan_all20120112.jpg


【縞猫凶暴倶楽部】
waruneko01_donko.jpg


【珍獣コレクション】
2012021503.gif


【発芽倶楽部】
hatsuga01_donko.jpg


【妖怪ぺろりんちょ倶楽部】
youkai01_donko2.jpg


【残念猫友の会】
zannen01_donko.jpg


【ぱむぽむギャルクラブ】
815438199_1596146.gif


【ぼく○○えもん!】
dora01_donko.jpg


【ぼく○○えもん!ALLSTARS】
dora_allstars01.jpg


【大和にゃでしこ】
kimono01_donko3.jpg


頂き物

【タラさんの作品】
don.jpg


【スペシャルキャット認定証】
dontakosu_special_cat.jpg


【ライアー*さんの作品】
dontakosu_hime.jpg


【ドンタコスアバター】
donko5_avatar.jpg


【まゆげ恋二郎さんの作品】
2011051302.jpg


【まゆげ恋二郎さんの作品】
2011051301.jpg


【ライアー*さんの作品】
2010121701.jpg


【NYAN'S NON-NO 2月号】
2011_2.jpg


【尻枝家政婦紹介所】
etsukodonko.jpg


【なかよし♪】byまゆげ恋二郎さん
20110325034846fa8.jpg


【ハト胸ニャンコ選手権】
2011040803.png


【まゆげ恋二郎さんの作品】
2011051201.jpg


【萌猫さんの作品】
f_donko_moe.jpg


【まゆげ恋二郎さんの作品】
2011082401.jpg


【ちょ☆ボ缶さんの作品】
manmaru_donko.jpg


【雨音さんの作品】
amane_donko.jpg


【まゆげ恋二郎さんの作品】
2013080101.jpg


【雨音さんの作品】
amane_donko_torao.jpg


【まゆげ恋二郎さんの作品】
donko_koijirou.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード